怖いものを持っている|見た目が可愛くても実は凶暴|害獣駆除の専門家に相談しよう

見た目が可愛くても実は凶暴|害獣駆除の専門家に相談しよう

怖いものを持っている

悩む人

怖い感染症を持っている

危険性を把握することで、二次被害が出ないように対策ができます。アライグマの危険性というと凶暴な性格だけではありません。体内にある病原菌の数が多いことにもあります。アライグマにはアライグマ回虫、狂犬病、レプトスピラ症といった人間にも症状が現れる感染症を持っているのです。狂犬病というと名前から犬にしかない感染症というイメージを持っていますが、狂犬病は犬だけが持っている感染症ではないのです。アライグマ以外だとコウモリも持っています。実際外国ではコウモリから狂犬病に感染して死去したという人がいます。狂犬病は恐ろしい感染症ですので、アライグマからの被害が発覚した際には自分で駆除をしようとせず、専門業者に駆除を任せましょう。

ノミによる被害もある

狂犬病を始めとする感染症を持っているアライグマですが、感染症を持っているだけでなくノミも持っています。実際アライグマに被害にあったという人の中にはノミによる二次被害に遭っているという人もいます。ノミに刺されてしまうと痒みが数日間続いてしまうだけでなく、ぶり返してしまうのでとても大変です。そのため、駆除の際にはアライグマだけでなくノミ駆除も行われることがあります。アライグマを駆除する際には、ノミ駆除も行なっているか確認しておくと良いでしょう。